美容室(ヘッドスパやトリートメントなど)は横浜/保土ヶ谷区/相鉄線の ラフト(Raft)ニュース


ヘッドスパやトリートメントは横浜/保土ヶ谷区/相鉄線の美容室ラフト


サロン イメージ リコメンド メニュー スタッフ アクセスマップ ニュース メール

スタッフお奨めの音楽や店などを紹介するページです

                                           new                                                                                                 new

Seu Jorge  &  Almaz




Seu Jorge & Almaz - Seu Jorge & Almaz




ブラジル音楽界の鬼才、セウ・ジョルジ(Seu Jorge)が、60から70年代のソウル/ファンクのリイシューを主に手がけることで知られる米レーベル、Now Againから新作を発表。

Long Time Traveller



Jeb Loy Nichols - Long Time Traveller






米中西部出身ながら、NYをふりだしに、ロンドン、そして欧州各地を放浪。作家/木版画家の顔も持つシンガー・ソングライターJeb Loy Nichols。
 

Remaster Of The Universe




Todd Terje - Remaster Of The Universe




世界中のディスコ/バレアリックサウンドファンの人気を集める才能、トッド・テリエ待望のCDリリースがドイツの人気レーベルPermanent Vacationから登場!

ヨコハマ シティ ブリーズ


LUVRAW & BTB - ヨコハマ シティ ブリーズ






PPPことPan Pacific Playaの名コンビにしてハマのベスト・ケプト・シークレット、最響トークボックスデュオ : LUVRAW & BTBによる待望のファーストアルバム。
 




Dj Yogurt - Drivin’to seaside




DJ Yogurtの新作がHoncho Soundより !タイトル通り、海へのドライヴにこれ以上ないくらいにピッタリなスウィート & メロウな極上ミックス




ALTZ - Funk Do Wap






ALTZによる新作MIXがHONCHO SOUNDよりリリース。 米〜中南米をはじめ世界各地から集められたファンクネス溢れるナンバーが縦横無尽に駆け巡る無国籍ミックス !
 

Aquarius Feat.Joad Donato




Joyce Moreno Feat.Joad Donato - Aquarius




ジョイス・モレーノ、2009年の新録音は、ピアニスト、作編曲家で、ヴォーカルもこなす、鬼才、ジョアン・ドナートとともに作り上げた、リラックス・ムードいっぱいの新旧ドナート&ジョイス楽曲集。

Mallu Magalhaes


Mallu Magalhaes - Mallu Magalhaes






アコースティック・スタイルを踏襲しつつ、微かな芳香さえ感じられる、マルーの新たな魅力が詰まった1枚。
 

Carlos Nino Ocean Swin Mix:  Featuring Dexter Story




Carlos Nino - Carlos Nino Ocean Swin Mix




タイトルの「OCEAN SWIM」の名の通り、海沿いでリラックスして聴けるチルアウト・サウンド。

Rebirth


Tribe - Rebirth






カール・クレイグが更なる音楽的な高みに登る重要作! TRIBEファンもカール・クレイグのファンも、更にはジャズ ファンをも魅了するであろう新たな傑作。
 

Strange Arrangement




Mayer Hawthorne - Strange Arrangement




デトロイト育ち、歌はもちろん、プロデュースから楽器演奏までこなすマルチ・プレーヤーMayerHawthorneがPeatnut Butter Wolfに見出されStones Throwから デビュー。

Out My Window:  Bonus Beats


Koushik - Out My Window: Bonus Beats






ヒップホップをベースとしたトラックにジャズ、ファンク、ブルース、フォーク、60’s、70’s POP等々を昇華したシネマティックで透明感溢れるアコースティックなサウンドは聴く者の魂に心地よく、そして深いメッセージを届けます。
 

Wonderwheel Presents Jazz Loves Dub




Dj Kensei - Wonderwheel Presents Jazz Loves Dub




Wonderwheelの音源を、常に音楽シーンの先端に存在し、どの方向へ進んでも一貫した音楽性で支持を受ける DJ&プロデューサー、Dj KenseiがDJミックス。

Unicorismo Selected By Shhhhh


Unicorismo Selected By Shhhhh






アルゼンチン、ブエノスアイレスの摩訶不思議レーベル"ロス・アーニョス・ルス・ディスコス"の音源をアンダーグランド・ダンスミュージックシーンから解釈。
 

Tradition In Transition




Quantic And His Combo Barbaro - Tradition In Transition




天才Will Hollandによる最新プロジェクト、Quanticand His Combo Barbaro!コロンビア発!文句なしのトロピカル・ラテン・ グルーヴ!!

Vagarosa


Ceu - Vagarosa






あのカエターノ・ヴェローゾが「ブラジルの新しい未来」と手放しで絶賛する大注目の女性アーティスト、セウ。 オーガニックとエレクトロニックの狭間を行く、奥深い1枚に仕上がってます。
 

Panama:  2:  Latin Sounds Cumbia Tropical  &  Cakyposo Funk On The



Various - Panama: 2: Latin Sounds Cumbia Tropical & Cakyposo Funk On The




レア・グルーヴ的視点でコンパイルし、好評を博すUK Soundwayの新作が登場!すばり、パナマのクンビア音源(1967-1977年)をコンパイル。

Black Rio vol.2 Original Samba Soul 1971-1979



Various - Black Rio vol.2






、レア・グルーヴ、レコード・ディガーを魅了した1970 年代のリオ・デ・ジャネイロを中心としたブラジリアン産のソウル/ファンクを集めたコンピ『Black Rio: Brazil Soul Power 1971-1980』の続編リリース。
 

Dr Boondigga  &  The Big Bw




Fat Freddys Drop - Dr Boondigga & The Big Bw




名作『Based On A True Story』から3年、待望の2ndスタジオ・アルバムが登場。Tru Thoughtsの歌姫、アリス・ラッセルをフィーチャーした「The Camel」など良曲満載。

Le Suivant


Smith & Mudd - Le Suivant






Smith & Muddの即完売させてきたカタログを多数含む2ndアルバムが完成!!メロウでフォーキーなギターが心地良く奏でられる、メロディアスな珠玉のバレアリック・サウンド。
 

Inspiration Information:  3



Mulatu Astatke / Heliocentrics - Inspiration Information: 3




偉大なエチオピアン・グルーヴの創始者にして、マルチ楽器奏者:MULATU ASTATUKE <STONES THROW>傘下<NOW AGAIN>でお馴染みエクスペリメンタル・ファンク・バンド:HELIOCENTRICS との濃密コラボ作品

No Hassle


Tosca - No Hassle






リミックス盤を挟んでオリジナルとしては4年ぶり待望のニューアルバム!ストレス社会に癒しをもたらすタイトル通りのリラクシン・ミュージック。
 

Love Is The Way




Eddi Reader - Love Is The Way
 




フェアグラウンド・アトラクションのヴォーカリストとしてデビューして20年、9作目となるオリジナル・アルバムが発売。


Zee Avi


Zee Avi - Zee Avi






Jack Johnsonのレーベル、Brushfire Recordsが契約した初の女性アーティスト、Zee Aviが待ちに待ったメジャー・デビュー。
 

Re:  Generations -Ecopack




Various - Re: Generations -Ecopack
 




偉大なるシンガー/ピアニスト、ナット・キング・コールと現代のヒップホップ、レゲエ、ラテン、ロック界のアーティストが時代を超えてコラボレートしたドリーム・アルバム!

Grains


Boozoo Bajou - Grains






BOOZOO BAJOU 3年ぶり待望の3枚目のオリジナルアルバム。 生楽器を交えたオーガニックで美しいサウンドとエモーショナルなヴォーカルが見事に結実した注目盤!
 

V.A. ( Bastard Jazz & Brooklynradio.Net Present )/BKLYN Heavy Sounds From The Country Of Kings ( CD Album )




Various - Bklyn Heavy Sounds From The Country Of Kings




“Bastard Jazz Recordings”と“Brooklyn Radio.Net”による共同企画。 現在進行形のNYクラブ・ミュージック・シーンを色濃く感じさせてくれる名曲揃いのコンピ盤。

Middle Taste Of Codek


BLAST HEAD - Middle Taste Of Codek






幻想的なイントロから謎めいたラビリンスへとリスナーをリードし、清らかな風が澄み渡るように清涼感あふれる楽曲をBLAST HEAD流儀にゆるやかに、そこはかとなくスペイシー且つ、エモーショナルに展開してます。
 
69 Steps:  Calm Down My Selector:  Compiled  &  Mixed By Mixmaster


Mixmaster Morris - Calm Down My Selector
 




チルアウトの大御所Mixmaster Morrisを迎えたDJミックスシリーズ「The 69 Steps」の第3弾!!

Art Of Chill:  Vol.5


Bent - Art Of Chill: Vol.5






ダウンテンポ、エレクトロ、クラシックなテイストを散りばめて、彼らならではのチルな世界に引き込む極上癒しミックス!
 
Rhythm


Luke Vibert - Rhythm
 




イギリスが誇るブレイク・ビーツ界の奇才、Luke Vibertが自身のルーツに立ち返り、故J Dillaにささげる形でフルアルバムを完成。


Of All The Things


Jazzanova - Of All The Things






約6年ぶりのセカンド・アルバムで彼らが新たに提案するスタイル、それはオーガニックでソウルフルな“MODERN RHYTHM & BLUES”。
 



Dj Yogurt - Mellow Music For Bitter Sweet Cafe
 




『AMBIENT FOR HARDWORKIN'PEOPLE』の続編的、淡いチルアウト&リラクシン。カフェで流れて欲しい17曲のホットなジャズセレクト。


From L.a With Love


Various - From L.a With Love






話題のパーティ、Low End Theoryを中心にしたロサンゼルスの新しい音楽シーンへの注目が集まっている中、その決定版といえるコンピが登場!
 
Secret Love:  5


Various - Secret Love: 5
 




定番となったシリーズの第5弾は、 クラブミュージックに馴染みの深いラインナップも多数収録されているため、DJとして有名なアーティストの違った面を発見できるなど、ダンスファンにもお勧めの一枚!

Renaissance


Q Tip - Renaissance






ヒップホップ・ファンの間でカリスマ的な人気を誇るQ-Tipの9年ぶりとなるセカンド・ソロ・アルバム。 ゲストにはRaphael Saadiq、故J Dilla、Norah Jones、D'Angelo、Amanda Divaらをフィーチャー。
 
Radio Retaliation


Thievery Corporation - Radio Retaliation
 




Thievery Corporationの2年振りの新作。 ワールドビートを取り入れた変幻自在のエレクトロニカ+ポップサウンドに仕上がっています。

Ninja Tuna


Mr Scruff - Ninja Tuna






ソウルやジャズ、ファンク、ヒップホップ、ラテンなど様々なスタイルに挑戦。Mr Scruffの音楽に対する深い愛が詰まった、ストイック且つ楽しさに溢れたバランスの取れた傑作です。
 

Beto Villares




Beto Villares - Beto Villares




パト・フ、ゼリア・ダンカン、セウなどのプロデュース、TV番組、映画などのサントラも手掛ける人気アーティスト/プロデューサーの初ソロ・アルバム。

Manipulado


Gecko Turner - Manipulado






スペインの打ち込み系新星クリエイター、ゲコ・ターナーのアルバム。ラテンのリズムにジャズ、ボサ・ノヴァ、ファンク、ソウル、ロックなど、さまざまな音楽の要素を採り入れたパーカッシヴかつ、オーガニックなサウンド。
 
Inspiration Information


Amp Fiddler / Sly & Robbie - Inspiration Information
 




伝説のレゲエ職人スライ&ロビーと、デトロイト出身のキーボーディスト/ヴォーカリスト、アンプ・フィドラーによる夢のコラボレーション。

Flowering Inferno Death Of The Revolution


Flowering Inferno - Death Of The Revolution






多岐にわたる活動を行うQuanticが更なる進化を求めてスタートした最新プロジェクト、Flowering Inferno が始動!!
 
a33e2273.jpg


Dj Nuts - Embalo Jovem

 




 
ブラジルでのターンテーブルチャンピオンDJ NutsによるMix CD「Embalo Jovem」

Bastard Jazz Presents Hear No Evil,  See Evil,  Speak No Evil.


Dj Kiyo - Bastard Jazz Presents Hear No Evil, See Evil, Speak No Evil.






ジャジーブレイクス、ダブ、ラテン・ブレイクス、アフロなどジャンルを超えた良質な音楽をリリースし、レーベル発足当時から評判を呼んでいたレーベルBastard Jazzの音源をDJ Kiyoが選曲&ミックス。
 
Less Is More


Gelka - Less Is More
 




ハンガリーはブタペスト出身の2人組GELKAのサウンドは、ソウルやジャズ、ダブ、ダウンテンポなどを吸収したアーバンな雰囲気の漂うグット・トリップ・ミュージック。

Perfect Timing


Recloose - Perfect Timing






キッド・サブライム、ジョー・デューキー(ファット・フレディーズ・ドロップ)等が参加したブラックミュージックとエレクトロニックサウンドの理想的な融合を実現した話題作。
 
After The Ant Fight


Rachael Dadd - After The Ant Fight
 




約半年の日本滞在での経験や想いが込められた、文字通りの“来日記念盤”と言える、文句ナシの最高傑作。

Krulle Bol


This Is The Kit - Krulle Bol






WHALEBONE POLLYとしても活動しているKATE STABELESのThis Is The Kitがヨーロッパでアルバム・デビュー。
 
Cutler


Cutler - Cutler





フィラ・ブラジリアことスティーヴ・コビーと、 <PORK>の創立者として長年シーンを裏から支えてきたデイヴィッド・ブレナンドのふたりによるダウンテンポ・ユニット、ザ・カトラー!

Thought So



Nightmares On Wax - Thought So






NIGHTMARES ON WAX ことGeorge Evelynの生まれた町リーズから新居のあるイビザまでの特別な旅からインスパイアされたユニークなロード・トリップ・アルバム。

 
Joys Of Spring


John Fairhurst -

Joys Of Spring





UKウィガン出身のギタリストjohn fairhurstのデビュー作。 アコースティックの繊細な響きとブルーススタイルのもつ泥臭いカッコ良さが同居した素晴らしいアルバム。

Silent Movie



Quiet Village -

Silent Movie






ムーディーでアダルティなクラブ・ジャズ風の楽曲から爽やかな朝焼けを連想させるラウンジ風の楽曲、ヴィンテージソウルなどを取り込んだブレイクビーツ曲など様々な要素の詰まった名盤。

 
Bella Musica:  3


Various - Bella Musica: 3





ホセ・パディーヤと、 イタリアン・ラウンジ・レーベル<COOL DIVISION>の強力ジョイントによる特大注目の新コンピレーションとして人気を博している『Bella Musica』シリーズ第3弾!

Rare And Unreleased



Amp Fiddler -

Rare And Unreleased






デトロイトクラブミュージックシーンにおいて重要なキーマンである鍵盤奏者兼シンガーAMP FILLDERのレアトラックス集。

 
Blue Note Plays Bossa Nova


Various - Blue Note Plays Bossa Nova

 




 
 
ボサノヴァ生誕50周年を記念して、 Blue Note音源によるボサノヴァ・コンピレ−ション・アルバム。

Dreams Come True (Hi I Love You Right Heartily Here -New Songs


Judee Sill - Dreams Come True






ヘロインのオーヴァードーズによりこの世を去った知る人ぞ知る女性シンガー・ソングライター、ジュディ・シルの未発表のままに終わっていた幻の3rdアルバム。
 
Makin' Love Mix, More


Dj Yogurt -

Makin' Love Mix, More

 




 
ヨーグルトが贈るラヴリーなDJミックス!R&B、ソウル、ラヴァーズ、ダウンテンポ等など、気持ち良いメロディーの曲をミックスしていった全22トラック。

69 Steps -Breath Of Love:  Compiled  &  Mixed Kay Nakayama


Kay Nakayama - 69 Steps -Breath Of Love






Kay Nakayamaの"Jazz"をキーにクラブで聴く音楽というより、カフェやドライビング・ミュージック、 家でのリラックス・タイムなど、日常的シチュエーションにフィットする上質コンピ。
 
Soundcatcher


Dj Vadim -Soundcatcher





レーベルカラーを意識してか今までのアブストラクト的トラックとは少し印象が変わり、ヴォーカルをフィーチャーしたトラックが多いのが印象的。

Nightmares On Wax Presents Wax On Records



Various - Wax On Records





ナイトメアズ・オン・ワックスことGeorge Evelyn a.k.a. DJ Easeによる新レーベルWAX ONが待望のレーベル・ショウケイス・コンピレーションをドロップ!

 
Lifetracks


Tom Middleton - Lifetracks





テクノ界にアンビエント/チルの潮流を持ち込んだパイオニア/巨人 Global Communication=Tom Middletonが、なんと13年ぶりとなる新作を発表!

23 Seconds



Cobblestone Jazz -

23 Seconds






Gilles Peterson、Theo Parish、Richie Hawtin らが絶賛する Mathew Jonson 率いる人気トリオ Cobblestone Jazz のデビューアルバム。

 
Not For Piano


Francesco Tristano -

Not For Piano





デトロイト・テクノの教祖、デリック・メイの<ストロングス・オブ・ライフ」> などテクノ不朽の名曲を実力派ピアニストフランチェスコ・トリスターノFrancesuco Tristanoによるピアノで再構築。

Wayfaring Strangers:  Guitar Soli


Various -

Wayfaring Strangers: Guitar Soli






ジョン・フェイヒィの遺伝子を受け継ぐ米国フォーク第二世代の知られざる名演を集めた、またも世界の音楽愛好家たちを狂喜させる驚きのレア音源コレクションが「Numero」から登場!!


 
Le Bienheureux


Guts - Le Bienheureux





 
ワックス・オンのアルバム第1弾としてリリースされたガッツの初作。NOW直系の太くて煙たいビートメイキングにメロウなソウル・サンプルがバッチリはまったチルアウト・ヒップホップです。

Eatdubafrobeat



Yam Yam - Eatdubafrobeat





ワンダーウィールの前身=コデックから作品を出していたヤム・ヤムのアルバム。陽気でリラックスした雰囲気に、アフロビートのエッセンスを加えて軽くダビーにしたトロピカルな作品です。

 
Kunuaka


Makossa / Megablast  - Kunuaka





ファーストアルバムとなる本作では、アフロエレクトロ、ダブステップ、コズミック・ディスコなど、猥雑でロウなエッセンスを G-Stone 的なヨーロッパ・ダブ・サウンドでまとめた注目作!

Hunterville


Rodney Hunter -

Hunterville

 






ロドニー・ハンター3年振りのセカンド・アルバム! セレブの香り漂うホテル系ラウンジミュージックからダビーなダウンテンポファンまで注目の一枚!

 
円鋭


Steruss - 円鋭





横浜アンダーグラウンドからオンリーワンのサウンドを発信しつづけるSTERUSSがおくる2008年アルバム。

Jazzz Time:  Vol.3:  Quiest On The Set


Dj Quietstorm - Jazz Time: Vol.3





『JAZZZ TIME』シリーズvol.3は中目黒薬局よりDJ QUIETSTORM。 レアグルーブ系のJAZZを中心にSOUL、HIPHOPそしてTHE BEATLESまで。完璧な内容のMIXCDです。

 
Endless Rhythms Of The Beatless Heart


Shulman - Endless Rhythms Of The Beatless Heart
 




 
イスラエル・アンビエントマスターShulman 4枚目となるフルアルバム。ジャンル定義を超えたダウンテンポのエレクトリックワールド。

Hotel Costes Presente...bon Voyage


Various - Hotel Costes Presente...bon Voyage






フランスの超高級ホテル「ホテル・コスト」が贈る、新たなオフィシャル・コンピレーションCD! 本作は実際にホテル内で使用されているBGMを収録!
 
Walatta


Brenda Ray - Walatta





70年代ルーツ・レゲエの渋いオリジナル・トラックに、メロディカ、クラリネット、シロフォン、口笛など様々な楽器とセクシーなウィスパリング・ヴォーカルをオーバー・ダビング、ダブの手法を発展させたブレンダ・レイの1stソロ・アルバム。

Brazil 70


Various - Brazil 70






この「Brazil 70」は、カエターノ・ヴェローゾとジルベルト・ジルが発端となって起こった“革命”的運動「トロピカリズモ」が1968年に軍事政権の政治的圧力による両人の逮捕により、終息した後の、最も圧政的な独裁体制の時代に作られた、まさに“革命的”音楽を追求したオムニバス。

 



Blast Head - Outdoor





HIKARUとTETSUからなるユニット"BLAST HEAD"約5年ぶりのアルバム。 創造の音世界は、孤高にして崇高、これはもはや一つの宇宙。




Goma & Jungle Rhythm Section - Rhythm & Breath





ディジュリドゥーの第一人者GOMAと、Ajicoやマグノリアに参加した椎野(ds.)、リトルテンポのメンバーでもある田鹿(per.)、Phatを経て現在ソロで活躍中の辻(Per.)の3人からなるJungle Rhythm Sectionの最強コンビが織り成す作品。

 



Ultra Living - Zoonomia





野中太久麿、哲士の兄弟ユニット、ウルトラ・リヴィング、前作より4年ぶりのアルバム。彼らのルーツとなるブラック・ミュージックやワールド・ミュージックをベースにした、これまでになくストレイトな作品。




Various - Tribute To Joni Mitchell





女性シンガー・ソングライターの先駆け的存在として、今なお絶大な影響力と支持を誇るJoni Mitchellの功績を称えたトリビュート・アルバム。 Princeを筆頭に、Bjork、Caetano Veloso、James Taylor...と豪華絢爛

 
Out There


Heliocentrics -

Out There





Jazzmanのコンピ監修など世界有数のファンク愛好家としても名高いドラマーMalcom Catto率いるニューバンドHeliocentricsのアルバムがStones ThrowのサブレーベルNow Againよりリリース。

Computer Incarnations For World Peace


Various -

Computer Incarnations For World Peace






本作で紹介されている楽曲は全て、エレクトロニカでありながら、ソウルフルなシンセポップスに近いニューウェーブサウンドばかり。

 



Various - Crue-l Mellow Complete By Hiroshi Fujiwara And Kenji Takimi
 




 
藤原ヒロシがCrue-Lのボス瀧見憲司と共に制作した今作。 あらためて感じるセンスの良さ、得意のアンビエント〜チルアルト系のサウンドながら巷に溢れかえるエセお洒落サウンドとは明らかに一線を課す。




Flying Rhythms - Rhythms Mebius






Flying Rhythmsの3rdアルバム!今回のアルバムにはゲストミュージシャンとしてOOIOOのAYA(ベース)、そしてキリヒト、グループの竹久圏(ギター)が参加!過去の作品と比べると、今まで以上にインパクトをもったダンスアルバムとなってます
 
Inna De Yard


Junior Murvin -

Inna De Yard





ベテラン・ギタリスト、アール・チナ・スミスが手掛けるアコースティック・コンシャス・レゲエのシリーズ企画『INNE DE YARD』の新作は、ファルセット・ヴォイスがいまだ衰えない
シンガー、ジュニア・マーヴィンの登場。

Everything Under The Sun


Nostalgia 77 -

Everything Under The Sun






Nostalgia 77の最新アルバムは、前作までとは違い「歌」の要素を強く感じる作品となっています。さらに元々の彼等のコズミックな作風に、より感情的でスピリチュアルな要素を加えています。

 
Cribas


Mono Fontana -

Cribas





タンゴの聖地に生まれた彼の作り出すサウンドは、タブラやパーカッションを使い、ムーグやテクノロジーを駆使した、南米のリズムと哀愁を帯びた前衛エレクロト・インストの極地。

Mbira Y Pampa


Santiago Vazquez -

Mbira Y Pampa






プエンテ・セレステなどの活動でも知られる、その不思議な打楽器=親指ピアノの音色に包まれて、アフリカ音楽とアルゼンチンのフォルクローレに橋を架んとするインストゥルメンタル・サウンド・スケイプ...。

 
V4


Altz - V4





Bear Funkからの世界デヴュー作3rd.『Yell』に続く4th.アルバム 。 肯定的なパワーに満ち溢れた世界観が素敵な内容。

Ambient For Hard Workin' People


Dj Yogurt -

Ambient For Hard Workin' People






JAZZ〜エレクトロニカ〜ワールドミュージック〜ソウル〜ロック〜フュージョン等色々なタイプのアンビエントを18曲使ったDJ YOGURTのアンビエントMIXCD。

 



Ramiro Musotto - Civilizacao & Barbarye
 




アフリカ〜南米のブラックネスが刻む人力リズムと、現代音楽のインテリが見事に統合された奥行きのあるサウンド構成、それを奏でるビリンバウの響きは、まさしくワン&オンリーな世界.。




Feist - Reminder






カナダ出身のフランス系女性シンガー・ソングライター、Feistのニュー・アルバム。 美しいメロディ・センスと、柔らかなハスキー・ヴォイスが一体となった、歌心に溢れた力作に仕上がっています。
 
Adaltz Sunday


Adaltz - Adaltz Sunday





Altzの新しいプロジェクト、Adaltz名義で全ミュージック・ラヴァーに贈るミックスCD。

Flying Saucer 1947


細野晴臣 -

Flying Saucer 1947






2005年からの"東京シャイネス"、2006年のフジロックでの"ハリーホソノクインテット"を経て、"ザ・ワールド・シャイネス"を率いてレコーディングされた本人選曲によるカヴァー曲を中心に収録。

 



4 Hero - Play With The Changes





Marc MacとDegoによるユニット、4 Heroの6年ぶりとなるアルバム。
今作でもJody Watley、Ursula Rucker、Kaidi Taitham、Benbe Segueらの豪華なゲストヴォーカル陣は健在。
 




One Self - Children Of Possibility





DJ Vadimと彼の実妻であるYarah Bravo、カナダ出身のBlu Rum 13との3人によるユニット、One Selfによる初めてのアルバム。

 



Idris Ackamoor -
Music Of Idris Acakmoor
 
 




70年代にアンダーグラウンドで活動した伝説的スピリチュアル・ヘヴィー・アフロ・ジャズ・グループ、ザ・ピラミッズのリーダー、アイドリス・アカムーアの世界初コンピレーション.




Michael Baird - Ritmoloog Continues






オランダSWPのプロデューサーMICHAEL BAIRDの傑作最新アルバム。 アフリカン・エスニックで独特のアンビエントミュージック。
 



As One - Planetary Folklore 2





テクノとジャズを融合したテックサウンドを推し進めてきたKirk DegiorgioのメインプロジェクトであるAs Oneの最新アルバム。




Various - Life Goes In Circles





レゲエ・リイシュー・レーベルとしてここ日本でも厚い信頼を得るPressure Soundsから40年以上にわたりレゲエ・ミュージック・シーンに貢献してきたトミー・コーワン音源が初コンパイル。

 
Keepin'Me


Sterotyp - Keepin'Me





オーストリア、ウィーンのダブワイズな音楽シーンのキーパーソンとしてG-Stone、!k7、Klein等から作品をリリースするヒップホップ/ダンスホールインフルエンスなデジタルソウルの最新進化形。

Gland Slam


Richard Dorfmeister / Madrid De Los Austrias -

Gland Slam






TOSCAのRICHARDDORFMEISTERと、 MADRID DE LOS AUSTRIASがタッグを組んだ注目プロジェクトアルバム"GRAND SLAM" 。

 



Mr Scruff - Big Chill Classics





イギリスの人気フェスティバルThe Big Chillを冠にしたMr ScruffのミックスCD。フェスの雰囲気そのままに、レア音源や珍曲をシチュエーションに合わせて繋いでいく彼のセットを再現したような内容です。




Boozoo Bajou - Juke Joint: II





BOOZOO BAJOUが選曲したコンピ『JUKE JOINT』の第2弾!今作でもジャンルに縛られない独特のセレクト・センスが実に味わい深いです。

 
Souvenirs


Tosca -

Souvenirs





アルバム『Jac』の音源を各アーティストが料理したリミックスアルバム。リミキサーにはSenor Coconut、Henrik Schwarz、Plantlife、話題のLindstrom & Prins Thomasら。

Brazilian Funk Experience


Patrick Forge -

Brazilian Funk Experience






信頼高きDJ、Patrick Forgeが自身特にお気に入りの70年代のファンキーなブラジリアン・サウンドを厳選して収録。

 



Tony Allen - Lagos No Shaking





孤高のドラマー、トニー・アレンがHonest Jon'sより新作をリリース!Yinka Davisやハイライフのマエストロ、Fataya Rolling Dollarなどが参加した、All Night Sessionの模様をレコーディング!




Hu Vibrational - Universal Mother





Hu Viberational待望の3rdアルバム。あらゆる種類のパーカッションや民族楽器によって紡ぎ出されるサウンドは、ディープでミニマリスティックな美しきオーガニック・インストゥルメンタル・サウンド。

 
My Definition


Nightmares On Wax - My Definition




彼自身が影響を受け、心から愛し、みんなに聴いてほしいという曲から現在注目している曲、リミックスを手がけてみたいという曲等をセレクト&コンパイル。

Aota With Skyscraper


Aota With Skyscraper - Aota With Skyscraper






『Blue In Green』を発表し、今後の活動にも注目と期待が集まるaotaが、ニューヨークをベースに活動るす日本人 DJ Monchan 率いる音楽集団 yscraper とコラボレーション。
 
Retrospective:  Best Of 1990-2006


Fila Brazillia -Retrospective: Best Of 1990-2006
 




チルアウト〜クラブジャズの先駆けとしてシーンの発展の道しるべともなる活動を続けてきた Fila Brazillia。活動16年以上を数える彼らの軌跡をまとめたベストワーク集が全曲リマスタリングで登場。

Live At The Planetarium


I Cube -Live At The Planetarium






エレクトロニカ、変則ブレークビーツ、アンビエント、
ダブ、テクノといった多彩な要素がI:CUBEというフィルターを通して
とてつもない音像空間に再構築されたアルバム。
 
Jet Samba


Marcos Valle -

Jet Samba





生オと志向の全曲インストによるもので洗練されたアレンジと自身の弾くメロウなフェンダーローズの音は70年代の黄金期を彷彿とさせる素晴らしいものに仕上がっています。

Half The Perfect World


Madeleine Peyroux -

Half The Perfect World






21世紀のビリー・ホリデイと称される、マデリンのノスタルジックかつハートに響き渡るヴォーカルは、他のヴォーカリストとは一線を画す存在感と説得力を全編に醸し出し、前作で花開いたその才能を更に押し広げたアルバム 。

 



Rachael Dadd - Summer / Autumn Recordings
 




ブリストル在住のシンガー・ソングライターRACHAEL DADDのアルバム。 アコースティック・ギターの弾き語り。




Whalebone Polly - Recording With The Window Open






ブリティッシュ・ニュー・フォーク期待の3人娘=WHALEBONE POLLYの05年録音のアルバム。
 



Bonobo - Days To Come





BonoboのNinjatuneからとなる3rdアルバム。 実力派シンガーBajkaによるオリエンタルな歌声とともにbonobo独自な世界観を築き上げ、時代に左右されない普遍性を持ち合わせた作品に仕上がっています。




Night Jungle - Jungle Cruise






Gomaを中心にドラヘヴィ、リトテン、Likkle Mai Band,VIP Bandから集結したスーパーバンド、Night Jungle。
三年間のライブ活動を経ていよいよアルバムがドロップ!エンジニアにはZakを迎え、ジャンル分け不能なサウンドが完成です。

 



Rob Smith - In One Way Or Another
 




Smith & MightyのRob Smithによる2ndアルバム。<Grand Central>からリリースした『Up On The Downs』以来3年ぶり。ストリングスにSilent Poets、Bjork仕事などをこなしているロバート・ネルソンを起用。




Antibalas - Government Magic






モダン・アフロビート・シーンの頂点に君臨するNYの巨象、Antibalasアンティバラス待望の最新作.
 



Various - Folk Off!





SUDAY BESTのROB DA BANKコンパイルによるNEW FOLK,サイケデリア・コンピレーション。FREE FOLKあたりを収録したUSサイドとイギリスサイドの2枚組CD。




Andy Votel - Folk Is Not A Four Letter Word





ANDY VOTELセレクトCDシリーズ、フォーク編。奇跡のアシッド・フォークLINDA PHRCHASやウェールズの女性フォークバンド、SIDANなどのウルトラレアなど素晴らしいセレクションです。

 



Kaoru Inoue -
Strictly Rockers Chapter 15: Night Times
 




所謂レゲエど真ん中ではないアーティストによる趣味性強いレゲエミックスを展開する『Strictly Rockers』シリーズ。「chapter 15」に登場するのは井上薫。

Yogurt In Soultime Mix


DJ Yogurt - Yogurt In Soultime Mix






Upsetsでお馴染み"DJ Yogurt"によるユルめブレイクビーツ・ミックス!
 



Morning Star - Star Songs






ブリストルの重要人物JESSE VERNONが、MORNINGSTARとして残した3枚のアルバムからの本人によるベスト選と、全編カヴァーのセッションを収めた2枚組。




This Is The Kit - Where It Lives





ブリストルの女性シンガーTHIS IS THE KITことKATE STABLE。
アコースティック・ギター/バンジョーの弾き語り。

 



Dwight Trible - Living Water





BUILD AN ARK のリード・シンガーとして、一躍今の若いファンにもその名を知られることになったDwight Trible。 コズミック・ファンクやスピリチュアル・ジャズ、オーガニックでグルーヴィーな作品。




Marc Mac / Visioneers - Dirty Old Hip Hop





これこそがまさにジャズなヒップホップ。4 HeroのMarc Macによる素晴らしき1枚。Brad Somatik、Luke Parkhouse、Marc Macの3人を中心に生演奏を用い主に90年代初頭のヒップホップの名曲群をカバー。

 



Rodrigo & Gabriella - Rodrigo & Gabriella
 




メキシコ出身、Dublinで活動している男性と女性のアコースティックギターデュオRodrigo & Gabriela。 Led Zeppelinの"Stairway to Heaven"やMETALLICAの"ORION"のカバーを収録。




Medeski Martin And Wood / John Scofield - Out Louder






MMWにスコフィールドが加わる事により、更なるインプロ色、ジャズ色、ロック色が表出した、最強と呼ぶに相応しいジャム・バンドが完成。
 
Dub Club:  Picked From The Floor


Various -

Dub Club: Picked From The Floor





ヨーロッパ・クラブ・ダブ・;パーティの最高峰”Dub Club”の開催10周年を記念してクルーダー&ドルfマイスターが運営するチルアウト・ダブ/ダウンテンポの名門レーベルG-Stoneからコンピレーションが登場!

Cosmic Game



Thievery Corporation -

Cosmic Game






ロック&サイケデリックをテーマに、デヴィッド・バーンやフレイミング・リップス、ペリー・ファレルといった豪華ゲストを招き入れ、 そのキャリアのひとつの節目となるだろう革新的な一枚。

 



Skalpel - Konfusion



ポーランド出身の2人組ユニット、Skalpelの2nd。彼らがコレクトしている60〜70年代のジャズレコードをもとに4台のターンテーブルを使用し、煙高い上モノとファンキーなドラムブレイクスを積み上げる唯一無二のサウンド。




Smith & Mighty - From Bass To Vibration - Best Of





ブリストル・サウンドのオリジネーター、Smith & Mightyが初のベスト・アルバム。本企画ではSlient Poetsの下田法晴が選曲&アートワークを手がけている。
 



Juana Molina - Son





アルゼンチン・ポスト・ロック/音響派の歌姫、フアナ・モリーナの約3年半ぶりとなる4thアルバム。 スパニッシュによるウィスパー・ヴォイスと、爪弾かれるアコースティック・ギター、繊細で浮遊感漂うエレクトロニック・サウンド。




Various - Wayfaring Strangers: Ladies From The Canyon





『Ladies From The Canyon』というタイトルからしてジョニ・ミッチェル!現代フリー・フォーク・ファンにも聴いて欲しい60'sカルト女性フォーク・シンガーの名曲を集めたコンピレーション。
 



Pete Lawrence - Take Me Home
 




世界最大の野外アンビエントフェスティバル=BIG CHILLのレジデントDJであるPETE LAWRENCEが今回も穏やかな曲を中心に全15曲を選曲。




Chilled By Nature - Under One Sun






UKの野外ビッグフェス Big Chillの主催者、Pete Lawrenceのプロジェクト、Chilled By Natureの1stアルバム。
 

Scale



Herbert -Scale
 




Herbet名義では『Bodily Functions』以来5年ぶりとなるアルバム。Dani Sicilianoらがヴォーカル参加。
 

Idiology


Mouse On Mars -Idiology






傑作『ニウン・ニグン』から割かし短いインターバルで届けられた火星の鼠の新作。 これまでの集大成&ばっちり先も見据えているサウンド。
 



Manjul - Faso Kanou - Dub To Mali





キングストン発、極上チルアウト・アフロ・ダブ。 シュガー・マイノットのバックバンドにおけるベーシストとして活躍してきたManjulがソロ名義でデビュー。




Rhythm & Sound - See Mi Yah





ベルリン音楽シーンのなかでも重要な位置を占める、Rhythm & Sound。テクノとダブ、そしてレゲエを融合した唯一無二のミニマルダブサウンドを展開。

     
Abstract Funk Theory


Various - mixmaster morris presents Abstract Funk Theory




FAZE ACTIONやCARL CRAIG等、強力ラインナップでリリースを続けるコンピ"ABSTRACT FUNK THEORY"




Bluetech - Prima Materia






本作は、冷ややかで戦慄的なトーンによりEvanが在住しているアメリカ北西部にあるオレゴン州の緑豊かな森林の神秘をイメージさせてくれる作品で、情緒、ムード、幻覚、神秘に溢れたサウンド。
     



Blktop Project - Blktop Project





トミー・ゲレロとレイ・バービー、そしてマット・ロドリゲスというストリートのカリスマ3人組による夢のユニット、ブラックトップ・プロジェクトのアルバム。




Lefties Soul Connection - Hutspot





ファンク、ソウル・ジャズ、ヒップホップ・ファンやDJを狂喜させ、ダンス・フロアはもちろんのことハードなグルーヴでフロアを熱気の渦に巻き込むライヴでも話題の現在進行形ファンク・バンドのファースト・アルバム。

 



Daddy G - Dj Kicks





人気MixシリーズにMassive AttackのDaddy Gが登場。 このCDで彼は影響を受けた曲と彼自身が関わってきた楽曲を中心にセレクト。




Bonobo - Solid Steel: It Come From The Sea





Ninja TuneのMixシリーズ「Solid Steel」。第7弾に登場はBonobo。やわらかな質感のサウンドで人気の彼による60分のサウンドスケープ。 ファンキーかつジャジーな音世界を作り出している。
 



Monday満ちる - Routes





アルバム『Moods』以来約2年ぶりのアルバムは、 打ち込みと生が共存する、本格的クラブ/ジャズ・サウンド。




Choro Azul - 3 - Tres





choro azul(ショーロ・アズー)の3rdアルバム。3人編成から2人のユニット・スタイルになり、より自由度を増した今作は、"歌"を前面に押し出した多色・多様なアルバム!
 



Up Bustle & Out - City Breakers



世界中を飛び回ってその土地の音楽を取り込んで世に送り出してきたジプシー楽団、アップ・バッスル&アウトのアルバム。 前作よりもダブ度が増してスモーキーな作風です。




Nightmares On Wax - In A Space Outta Sound



WARPの看板アーティストとしてレーベルを支え続けるナイトメアズ・オン・ワックス。数々のクラシックスが未だ高い評価を受ける彼の、前作から3年半ぶり、通算5作目となるアルバム。
 



Yossy Little Noise Weaver - Precious Feel
 




空間から音の繊維を取り出して、織り成すように音楽を作る」というテーマで製作されたアルバム。 心地よい音を上品に紡いだ音は、ドラマチックなのにクールな大人のファンタジーが広がる。




Likkle Mai - Roots Candy






日本が世界に誇るレゲエ/ダブ・バンド、Dry&Heavyのヴォーカリストとして世界のレゲエ・シーンに影響を与えたLikkle Mai(リクル・マイ)、待望の初のソロアルバムが完成!
 



Tm Juke - Forward





ゴスペル、ジャズ、ヒップホップ、ファンク、エレクトロニカなど様々な要素を吸収した心地のいいグルーヴ。 Alice Russel、Elmore Judd、Sophie Faricy、らもフィーチャー。




Radio Citizen (Radio City) - Berlin Serengeti





サンプリング、ミックス、サックス、クラリネット、ベースクラリネット、カリンバ、そしてパーカッションを操るマエストロである Niko Shcabel率いるベルリン発のミュージックコレクティヴ、Radio Citizenニューアルバム。

 
Tribute To The Q


Dj Spinna - Tribute To The Q





すべての音楽ファンに多大な影響を与え続けている Quincy Jonesに尊敬の念を込めて、DJ Spinnaが素晴らしいMix CDを発表。




Biggabush - Sound Sensation Mixed By Biggabush





Rockers Hi-Fiのメンバーである、Glyn "Bigga" BushことBiggabushがドイツの老舗ジャズ/ダウンテンポ・レーベル、Stereo Deluxeよりノンストップ・ミックスCDをリリース。
 



Big Fish - Ready To Eat





英国・ブリストルを代表するパーティ・ジャズ・バンド、THE BIG FISHのセカンド・アルバム。 地元ブリストル屈指のミュージシャンが参加。ハートウォーミングなフォーキー・ジャズ・ポップ集に仕上がっています。




Gina Griffin / Chris Powell - Reunion





GINA GRIFFINとCHRIS POWELLのコンビが、フランスはノルマンディのパブ店頭で行ったライヴの実況録音盤。ジャズやポップスのスタンダードをカヴァー。
 



Ua - Nephews





彼女がその10年間でどれだけ多くの人々に影響を与えたか、、、、そして、彼女自身も様々な影響を自由に受け、これからも私達を未知の世界へと連れて行ってくれるはず。その総括となる10周年記念ベストアルバム『Nephews』。






Tica - It's Too Fast '00-'04





武田カオリと石井マサユキのユニットTICA。今作は彼らの初のベストアルバム! 聴き応えのある作品に仕上がっています。ブックレットには彼らの軌跡を追うロングインタビューも収録。
 



Various - Cafe Lounge: Royal Iced Lemon Tea




カフェ・ラウンジ・シリーズが、カフェ・ラウンジ・ロイヤルとしてリニューアル! キング・オブ・ラテン・ジャズNICOLA CONTE、POVO、MARCO 'POLO' CECERE、XAVER FISHER TRIOなど収録!




Various - Break N Bossa Chapter 4






イタリアの人気ラウンジ〜ボサノヴァレーベル<Schema>のハウスよりの楽曲を集めたコンピレーションシリーズ、第4弾。
 



Organelles - Knowing You're Born
 




ブリストルを代表するトランペット奏者PETE JUDGEを擁する4人組 ORGANELLESのセカンド・アルバム。




World Supreme Funky Fellows 2102 - Cross The River






“21世紀の都市の民俗音楽”−ワールド・シュプリーム・ファンキー・フェロウズ・2102待望の2ndアルバム。前作以上にトータルでのストーリーや質感表現が重視されています。
 



Breakestra - Hit The Floor



ファンクとオールドスクールヒップホップの味わいを感じさせる跳ねる生サウンド。ブレイクビーツサウンドを生演奏で展開するという唯一無二の個性を持つ Breakestraのアルバムが<Ubiquity>から登場。




Various - Kay-dee Records





世界有数のファンクDJ/コレクターであるKenny DopeとKeb Darg、,2人の目にかなった最高の現在進行形のファンクまで、この2人がいなかったら日の目を見なかった珠玉の名曲のオンパレード!
 



Various - Audio Sponge 2



世界のアドヴァンスド・ミュージック(最新音楽)の今を1枚のディスクにコンパイル!ジャンルや国を横断する新しいサウンドを紹介するコンピレーション・シリーズ『Audio Sponge』第2弾!

Emergency Exit 2


God Bless The Chilled - Mixmaster Morris





HARUOMI HOSONO、Calm、Detroit Escalator Company、REI HARAKAMIなどの楽曲が収録されているMixmaster MorrisによるミックスCD。
 



Biggabush - Biggabush Free




UKダブ・シーンの重鎮、ロッカーズ・ハイファイのメンバー、Glyn "Bigga" Bushによるソロ・アルバム。




Boozoo Bayou - Dust My Broom






2001年のデビュー・アルバム『Satta』が成功を収めた、ドイツはニュルンベルグ出身のピーター&フロリアンによるユニットのセカンド・アルバム 。
 



Various - Reed : Interpreting Bjork




FOLKCORE(フォークコア)からの限定リリースとなるビョークのカヴァー集。 ポートランド周辺のミュージシャンが参加し、アコースティックかつ色彩豊かにビュークの楽曲をカヴァーしている。




Innocence Mission - Birds Of My Neighborhood






現在の3人編成になって初のスタジオ・アルバム 。スフィアン・スティーヴンスに完璧と言わしめた「Lakes Of Canada」やジョン・デンヴァーの素晴らしいカヴァー「Follow Me」など素晴らしい楽曲が並ぶ傑作。
 



Scott Matelic - Primitive Pessimist




Sole「Battle Of Humans」やSage Fransis「Personal Jornals」、「Sweet Talking Your Brain」などで素晴らしいトラックを披露してきたビートメイカーであり新進気鋭のプロデューサーScott Matericによるソロ・プロジェクトの登場!




Various - L'ete Abstrait






天性の才能を感じさせる注目のコンパイラー/クリエーターRaphael Marionneauがセレクトした人気シリーズ「L'ete Abstrait」の第1弾!
 



Dub Syndicate - Rasta Far I




ジャマイカの名ドラマーStyle ScottとAdrian Sherwoodの強力ユニットDub Syandicateのベスト盤。Scott自身のレーベルLion & Rootsの音源を中心にコンパイルしたベスト盤の2枚組。




Dj Spinna - Dub Dimensions






Brazil」、「Hiphouse」、そしてQuincy Jonesとテーマを決めて制作されてきたSpinnaのMix CD。今回はなんとダブ。暖かくなってきた季節にもぴったりの、もこもこ、ほのぼのしたレゲエ/ダブ。インストからラヴァーズ、ファンキーなものまでゆるくミックス。
 
Piano Solo


Gonzales -Piano Solo




ジェーン・バーキンも認めた才能。バンジャマン・ビオレーやヤン・ティルセンに比肩するフランスのポピュラー音楽界の鬼才、ゴンザレスによる、類いまれな美しさに満ちたピアノ・インスト集。



Riot On An Empty Street


Kings Of Convenience -Riot On An Empty Street






前作のメジャー・デビュー盤『クワイエット・イズ・ザ・ニュー・ラウド』が全フォーク&ネオアコ・ファンの心を掴みここ日本でも話題となった、ノルウェーはベルゲン出身の2人組キングス・オブ・コンビニエンス 。
 



Various - Best of Turntables on The Hudson / 1999-2002




日本初お披露目となるこのコンピは、イヴェントに参加したビッグネームが名を連ね、ヒップホップ、ハウス、ジャズ、ファンク、ダブ……といったものがクロスオーヴァーする、究極のダンス・アルバムです。




Nickodemus - Endangered Species






Nickodemusが遂に待望のソロアルバムを完成。ヒップホップやハウスを主な背景としながら多種のサウンドのエッセンスが自然と混ざりこんだ作品に。そして熱いパーティの空気も盛り込まれている。
 



New Mastersounds - Be Yourself




漲るファンク魂やダイナミズム、洒落たセンスはそのままに、LSKらを迎えたヴォーカル曲や、シタール使いのトビ曲など、熱心なファンク・ラヴァーズ以外をも魅了する、純然たるグッド・ミュージック!

Garage A Trois - Outre Mer CD


Garage A Trois - Outre Mer






Garage A Trois待望の2作目は、フランスの監督、Klaus Tontineの映画『OUTRE MER』のサントラと作品してリリースされました!
 



Organic Grooves - Force Of Gravity




NY、DUMBOを拠点とするORGANIC GROOVES。ダンスミュージックとワールドミュージックのクロスオーヴァーを試みるその音楽性はボーダレスでエスニックなエレクトロミュージック。




Trouble Man -
Time Out Of Mind
 






Mark Pritchardがfaroutのレコーディング・アーティストとして登場したのが2001年。Azymuthのリミックスを手掛けたことをきっかけに以後、Troubleman名義でシングル数枚をリリース。Troublemanソロ・デビュー・アルバム。
 



A Cloud Mireya - Singular





Scott Herrenと女性ヴォーカリストClaudia Dehezaのプロジェクト、A Cloud Mireyaによる初作品 。ゆるやかでたおやか、うたが響く儚くも美しいエレクトロニックミュージック。




Piano Overlord - Singles Collection





Prefuse 73ことScott Herrenによるプロジェクト。 プロジェクト名通り頻繁にピアノを使用している哀愁漂う音世界。静かで物憂げな傑作。
 



Bonobo - Dial M For Monkey





アコースティック・サウンドとブレイクビーツを上手く融合させ、土臭くオーガニックなブレイクビーツを聴かBonoboの セカンド・アルバムは前作同様、ゆるめビーツに生音を加えたスタイルで 中近東/アフリカ音楽のスパイスがきいたサウンド。




Wagon Christ - Sorry I Make You Lush





Luke Vibertの変名ユニット、Wagon Christ名義での約3年ぶりの復活作。 彼の満を持してのアルバムは多種多様なビートが飛び交うバラエティーに富んだブレイクビーツ・アルバム!
 



Mapstation - Distance Told Me Things To Be Said




Stefan SchneiderことMapstationによる通算4作目。
<Scape>からとなる今作は、トロンボーン、メロディカ、ピアノ、パーカッションなど生楽器を取り入れたアンビエントエレクトロニカ。




Zeb - End Of The Beginning






イルマ・ニューヨークからのアーティスト、ゼブの2 枚目のアルバム。 ダブ、インド音楽、ブラジリアン、アフロ、アラビック、そしてブレイクビートのミックス音楽。
 



Quantic Soul Orchestra - Pushin On





Will Holland率いる生バンド、Quantic Soul Orchestraの2ndアルバム。Bah Sambaの女性ヴォーカルAlice Russellをフィーチャーし、躍動感溢れるファンク、ジャズ、ソウル、アフロ等を織り混ぜたグルーヴです。




Beatfanatic - Gospel According To Beatfanatic Ltd Ed





Raw Fusionからのリリースで大きな注目を集めたビートファナティックによる2ndアルバム 。 サンプリングミュージックの楽しさとダイナミズムを存分に感じられる1枚に仕上がっている。
 



Nxs - Psbd Rmx





Juzu a.k.a.MoochyによるプロジェクトNXSの1stアルバム(Pearl,Snake,Bird,Dawn)を気鋭のクリエーター14組がリミックス!





Juzu A.k.a Moochy - Momentos





キューバ&日本でレコーディングを決行したJuzu A.k.a Moochyの1stアルバム。ハウス、テクノ、ドラムンベース、ジャズ、レゲエ、ブラジル、ラテン、アフロ…の要素が渾然一体となった音魂群です。
 



Patrick & Eugene - Postcards From Summerisle




Groove Armada、Richie Havesなどのパーカッショニストとして活躍するプロデューサー、Patrick Dawesとヴォーカリスト、サックス奏者のEugeneとのユニットのファースト・アルバム。




Asylum Street Spankers -   Sideshow






クリスティーナ・マーズのパワフルかつジャジーな歌声と、 しわがれ声のボーカルとクラリネット、ギターで興を添える最年長スタンリー・スミスのブルージーなチューンが乱れ飛ぶスパンカーズの指南書的1枚。
 



Build An Ark - Peace With Every Step




カルロス・ニーニョ率いる西海岸、いや世界の屈指のスピリチュアル・ジャズ・コレクティヴ、ビルド・アン・アークの 愛と平和と自由と開放に満ちた一枚!




Hu Vibrational - Beautiful (Bonghee Music 2)






ディープなパーカッションにアフロ、ジャズ、ヒップホップなどの要素を加えた、スピリチュアルな音の数々を収録。幅広い音楽ファンにお薦めできるアルバムです。
 



Nutron - Spectra



ギタリストのヨシタケEXPEとドラマーのタカハシミノルによる2人ファンクバンドnutron。 変幻自在の弦の響きと饒舌なリズムワークの織りなす、めくるめくgrooveアンサンブルは一聴の価値あり。





Cinema Dub Monks - Tres - Something On A Field Kickin' A Ball



沖縄で曽我大穂とジャズベーシストのガンジー石垣を中心に結成されたユニット・シネマダブモンクス。 。様々な楽器を操り、様々な音楽要素を織り交ぜた独自のスタイルで活動する彼ら。
 



Luke Vibert - Lover's Acid



相変わらずアシッドにこだわっているLuke Vibert。ロウビートなのにベースがうねうねしていて、快楽まっしぐらでトバされるのに、チルアウトにも対応しそうな不思議な作品。




Funki Porcini - Fast Asleep



Ninjatuneの中でも一際異彩を放つFunki Porcini。アブストラクト・ジャズとも言うべきロービートに音響系〜アンビエントな上モノは唯一無二の世界観だ。
 



Theo Parrish / Rotating Assembly - Natural Aspirations




今作は、 Theoが新たに始めたプロジェクトであり、多くのミュージシャンを迎えて制作された意欲作。大半がボーカル曲という驚きも。その真正なるブラック・ソウルが存分に詰め込まれた1枚。




Detroit Experiment - Detroit Exteriment






大好評だったPhiladelphia Experimentの成功に続き新たにデトロイトに焦点を当てたのが本作。マーカス・ベルグレイヴ、レジナ・カーター、ジェリ・アレン等、デトロイトの伝統的ミュージシャンをフィーチャー。
 



Till Bronner - Blue Eyed Soul



“チェット・ベイカー”を彷彿させるベルリン出身のトランペット奏者 ティル・ブレナーのアルバム。 アルバム全体が組曲風に構成されており、ティルの総合的な音楽家としての資質が見て取れる。




St Germain - Tourist



フレンチ・クラブ・シーンのパイオニア的存在、ルドヴィック・ナヴァール率いるサンジェルマンのブルーノート移籍第1弾となるアルバム。
 



Ian O'brien - Gifantic Days



イアン・オブライアンの2ndアルバム。 ジャズ・ファンク/フュージョンを思わせる壮大なサウンドに、自在な変拍子ブレイクビーツで圧倒的な完成度を生み出している。まさに未来のレア・グルーヴ。




King Britt - Presents: Sister Gertrude Morgan



1960年代のニューオリンズで活躍した黒人女性伝道師シスター・ガートルード・モーガンによって作られた奇跡的なフォーク・ゴスペル・ミュージックをキング・ブリットが再構築するというプロジェクト!
 



J Boogie's Dubtronic Science - Live In The Mix




J BoogieことJustin Bolandの幅広い音楽への造詣がそのまま表れたMixとなっており、ヒップホップやソウル、ジャズ、そしてもちろんダブまでをも見事にブレンドさせたMix CD。




Thievery Corporation - Dj Kicks






米国が世界に誇るクオリティ・ラウンジ・ユニット、シーヴェリー・コーポレーションの ミックスCDがDj Kicksから登場。
 



Upsets feat.Zero - Groove On



DJ ヨーグルトとDJ Uの二人組Upsetsのサイケデリック・ジャム・バンド Zeroとのコラボレーション作。 ハウス、ジャズ、アフリカ、アンビエント、サイケデリック etc…様々な要素をUPSETS流に煮込んだ超強力内容!




内海イズル - Utsumi



DJ、コンパイラー、そしてライターとして、80年代から日本のクラブ・ミュージック・シーンに身を置いてきた内海イズルの ファースト・アルバム。インナーゾーンに食い込んでくるサウンド。
 



Various - Exclusively Tony (Tony Allen) - Compiled By Kaoru Inoue




フェラ・クティ・バンドのアフロ・ビート・ドラマーにして、 クラブ・ミュージック・クリエイターたちとの交流が盛なトニー・アレンのグルーヴを、DJ/クリエイター井上薫氏が監修・選曲。




World Standard / Wechsel Garland - Isle






ヴィクセル・ガーランドことヨルグ・フォーラート、そしてワールドスタンダードとしてインスト・ポップ・ミュージックの最前線を歩み続ける鈴木惣一郎、2人の音楽家による国境を超えた奇跡のコラボレーションアルバムです。
 
FINK / BISCUITS FOR BREAKFAST


Fink - Biscuits For Breakfast



元トップDJが、ターンテーブルからギターに持ちかえ、初のアコースティック・アルバムをあのNINJA TUNEからリリース。 ソウルフルでブルージーな、極上のアコースティック・サウンドです。





Zero 7 - The Garden





Henry Binns と Sam Hardakerからなるユニット、ゼロ7の2年ぶり3rdアルバム! ゲスト・ヴォーカルとして Jose Gonzalez、 Sia Furlerが参加。
                                                                                                                                                                                                                                                                           



Fat Freddy's Drop
- Based On A True Story




ニュージーランドのDUBバンド、ファット・フレディーズ・ドロップのデビューアルバム。レゲエをベースにジャズやソウルなども取り入れた、ダブよりの7人編成バンドです。



Cripple Crow [from US] [Import]


Devendra Banhart - Cripple Crow






若干24歳にして国際的評価を受ける、流浪の天才アシッド・フォーク・シンガー・ソングライター、デヴェンドラ・バンハートの才能が開花した1枚!
 
Lotus - The Strength Of Weak Ties CD (国内盤)


Lotus - The Strength Of Weak Ties




ロータス4thアルバムにあたるスタジオ最新作。ヴォーカル入りのトラック(3曲)が加わった2006年最新型ライブトロニカ・アルバム!

Sound Tribe Sector Nine - Artifact : Perspective CD (国内盤)


Sound Tribe Sector Nine - Artifact : Perspective






『アーティファクト』のREMIXアルバム。STS9と親交するクリエイターたちが『アーティファクト』の収録曲を入稿のリミックス!
 



Tommy Guerrero - Another Late Night




ジャンルを超えセレクションをすることで人気のある「Another Late Night」シリーズのTommy Guerrero版。




Kid Loco - Another Late Night






人気シリーズ「Anotherlatenight」のKid Loco版!今回はフランスが誇るロービート・クリエーターKid Locoが新旧・有名無名を問わず良い曲をチョイス!
 



Sissi - Voice Of The Ocean





Smith & Mighty他で特徴あるヴォーカルを聞かせていたTammy Payneと、Portisheadなどで活躍していたJim Barrによるプロジェクト、Sissi。2000年に発表されていた幻のアルバム。




More Rockers - Select Cuts From More Rockers 12" Selection





革新的なブレイクビーツとドラムンベースのトラックを制作し、シーンに革命をもたらしてきたMore Rockers。 ダブやレゲエをベースに、ジャズ、ソウル、ファンクの要素を採りいれたオリジナリティ溢れるサウンド。
 
Kokolo - More Consideration CD


Kokolo - More Consideration



「Antibalas」に続くNYC出身の期待のアフロビート・バンド「Kokolo(Afrobeat Orchestra)」の2ndアルバム。 フェラクティゆずりのアフロビートとヒップホップ、ハウスが融合したサウンドがかっこいい〜! ゲストにはチャーリー・ハンターらも参加。




Sim Redmond Band - Life Is Water



ザ・シム・レッドモンド・バンドの3作目。まさに「Reggae & Afro Carribean Meets American Roots」といったところで、土の香りを発散させながら、なぜか現代の若者の心に溶けこむメロディアスなサウンド。
 



Money Mark - Change Is Coming



マニー・マークのV2レコードに移籍して自身3枚目となるアルバム。ジャズ、ファンク、ラテンのフレイヴァーを散りばめたインスト・アルバムに仕上がっている。




Tommy Guerrero - Little Bit Of Somethin



Tommy Guerreroの2ndアルバム。Guerreroの人気を不動のものとした名作。全体的なゆるいヴァイブスは変わりないがほどよくエレクトロニクスを導入させグルーヴィンなアプローチも見せた。
 



steruss

-白い三日月





渋谷、横浜を中心に活動しているsterussの最新作。当店が、本気で応援しているアーティスト。
詳しい情報はこちら

African Head Charge - Vision Of A Psychedelic Africa CD(国内盤)


African Head Charge

-Vision Of A Psychedelic Africa





アフリカン・ヘッド・チャージの10年ぶりのアルバム。 呪術的アフリカン・パーカッションにエイドリアンの切り裂くダブ・ミックスとの融合が生み出すサウンドは必聴!
                                                                                                                                  
Antibalas - Who is this America CD


Antibalas

- Who is this America





Rope a Dopeからリリースされた"アンチバラス"3rdアルバム。 アフロ・ビート好きはもちろん、ジャズ、ファンク 好きも必聴!!
     

Kaki King - Legs to Make Us Longer CD


Kaki King

- Legs to Make Us Longer





アコースティック・ギター一本でバンド的なサウンドを聴かせてくれる女性ギタリスト"カキ・キング"の2ndアルバム。
 



Robert Miles/Trilok Gurtu
- Miles Gurtu




電子音クリエイターであるロバート・マイルズとインド出身のパーカッショニストのトリロク・グルトゥの2004年発表盤




Hanuman
- Pedalhorse




シアトルのバンド“ハヌマン”の
2ndアルバム。
アコースティック楽器による、
インストサウンド。




Banyan
- Anytime At All




ジェーンズ・アディクションのドラマー、スティーブ・パーキンスのサイド・プロジェクトである「バンヤン」の1999年発表の2ndアルバム。




Spam Allstars
- Contra Los Roboticos




DJル・スパム”率いるラテン・ファンク・バンド「スパム・オールスターズ」の最新作。